FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「就職活動にどうして写真が必要なの!?」と疑問に思ったそこのあなた。

実は、アナウンサー試験で提出する書類:エントリーシート(略してES)には
写真が必要で、最低でも4枚強、写真を貼る場合があります。
そして、その写真によってESが通過できるか否か、大きく変わるのです。

毎年、口すっぱく「写真を沢山撮ってね!」と言っているのですが聞き流されてしまい…
いざ試験が始まって焦り出し、助けを求める生徒さんが毎年後とたちません(笑)


そんな生徒さんたちを減らすべく、
今年は早い時期から受験対策をしておうと新たな取り組みを開始。
その第1弾として、【ES写真講座】を3月29日(土)に行いました。


内容は、
○ES写真の撮り方・撮られ方
○アナウンサー試験での服装について

この2点の質問が圧倒的に多いので、要点をプリントにまとめ、それに沿って話を進めました。

今回のメインである、写真の撮り方・撮られ方については、説明をした後、
実際撮り合いっこをしてもらいました。



撮られる側は、立ち方・服装・表情を意識すること。
撮る側は、カメラの位置を意識すること。(ぶれない様に脇をしめてくださいね!)

0329esphoto01.jpg
全身の写真はこんな感じで撮ってくださいね!(アバウトな説明;;)
他のレッスンで立ち方を学んでいた後だったので、3人ともポーズもバッチリです!


今回はノーマルな全身と上半身の撮り方をやりましたが、
ESには他にもこういう“アピール写真”も必要です。
0329esphoto02.jpg

0329esphoto03.jpg
“アピール写真”は撮るのが難しいので、
自己分析をしっかりした上での撮影がオススメです。


一口にES写真と言っても簡単ではありません。
お気に入りの1枚とめぐり合う為にも、今からたくさん写真を撮ってくださいね!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chkanasc.blog.fc2.com/tb.php/43-452bd578
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。