FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のアナウンサー採用試験は3月からと言われていましたが、
12月末から既にキー局・準キー局の採用が始まりましたね。
CHKアナウンススクールでも「やれ、ESだ!」「面接だ」と、生徒さんが忙しく動いています。

※単語説明※
キー局:日本の民間放送(民放)における系列(ネットワーク)の中心となる放送局。
→フジテレビ・テレビ朝日・TBS・日本テレビ・テレビ東京
準キー局:キー局に準ずる立場に在る放送局(ローカル局)。
→大阪と愛知(名古屋)にある放送局

試験が進んでいくと、実際のスタジオで『カメラテスト』を行うことになります。
試験課題の中で、面接官から「実況をしてください」と指示されることが年々多くなりました。
(特に、男性受験者は要注意です!)

その対策として、1月16日、23日、30日の3回で『野球実況特別講座』を開講しました。
講師にお招きしたのは、濱野 圭司先生。
競馬や野球(プロ、高校野球)、ラグビーにサッカーなど、スポーツ実況アナウンサーとして活躍されています。

hamanoT_15jikkyoukouza04.jpg
今回は野球実況の基礎から応用までをみっちり指導していただきました。

IMAG2294.jpg hamanoT_15jikkyoukouza03.jpg
野球のルールを知っているからといって、簡単に実況が出来るものではありません。
私がレッスンを見て感じたことは、この2点です。
「より分かりやすく、状況を的確に伝えられるか」と「試合の邪魔をせず、盛り上げられるか」
簡単なようでとても難しいこの2つのポイントを、3回という限られたレッスンの中で
徹底的に指導して頂いた生徒さん達の実況は、初回に比べて全く別物になっていました。
それこそ、声の出し方から違うように感じたぐらいです。

鍛え上げてくださった濱野先生、貴重なレッスンを本当にありがとうございました!
(次にお
会いできるのは野球のシーズンオフだろうか…)
hamanoT_15jikkyoukouza02.jpg
余談ですが…この日は濱野先生を尊敬して止まない山口朝日放送の浅野 航平アナウンサーが
休みを利用して遊びに来てくれました。会えてよかったですね、浅野アナウンサー^^♪

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chkanasc.blog.fc2.com/tb.php/74-f02d5114
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。